こずえさんのブログだよ。全員集合!

ひたすら無益。くすっと笑ってもらえたら幸いです。

スポンサーリンク

Twitter大好き親子の、謎の日常

いつもありがとうございます、梢です。多くの方に見守ってもらえて本当に嬉しく毎日暮らしております。

さて、私のフォロワーさんの一部はご存知、いつもネタになる「長男」のお話です。

先日、彼のうっかりで、アカウントが消えてしまい、ご迷惑をおかけしているところなので、ついでに記事にしてみました。

この長男、9月に誕生日を迎え13歳になったので、母からTwitterを勧めたところ、

「そんなものには興味がない。お母さんのツイート横で見てるわー。」なんて言っていました。まあまあ、そう言わず、と酔った母にゴリ押しされ、しぶしぶアカウント作成。

 

それから数日後、「あー、フォロワーさん増やしたいなー」

………めっちゃハマってるやん。キミ。あんだけ言ってたのに。仕方ないので、私の知り合いの心優しい方々をご紹介させていただきました。いつも長男を見守ってくださり、本当にありがとうございます。フォロワーさん増やしたいとか言ってるくせに、「ただいま」「スイミング行ってきます」「おやすみ」くらいしかつぶやかないって、どうなんでしょうかね( ;´・ω・`)彼の作文能力は、お察しの通りです(>ω<。)

 

この長男、Twitter上ではなんだか愛されキャラですが、母にはなかなか腹黒い一面を見せます。そもそも、Twitterの名前「おばばいそん」の考案者は彼ですからね。まあ、そこまで母を正面きってディスれる子もそうそう居ないと思います。ちなみに最近では、自宅で「こずえさーん」と呼びます。やめぃ。母と君しか知らないのだよ、その名前。(注・梢は本名ではありません)

あと、実生活で母をネタにする。「老け顔武勇伝」参照ですが、長男は母の年齢をネタに先生と話をしています。その後、その仲良くなった先生に、あるプレゼントをします。その名も『母の珍言集』。日頃の私の言い間違いをベストセレクションした、珠玉の作品です。おいおい(^o^;) ちなみに私がその先生に会うと、「あー、みっちー君のお母さん、あれおもしろかったですー。」と、わざわざ感想までくださいます。もう、むちゃくちゃですね。゚(゚´Д`゚)゚。

 

悔し過ぎるので、仕方ない、彼の黒歴史をひとつ。

彼の、小学校の卒業式の日。最近はひとりひとり将来の夢など宣言し、親としては感動しきりのイベントです。いよいよ大詰め、卒業生全員での言葉と歌の時です。よくあるでしょ?楽しかったー、しゅーがくりょこうーみたいな。

あの途中、他の子がしゃべってる時、壇上の長男がややふらふら。ん?と思った直後、ストンと長男が視界から消えました。

貧血で、座り込んでしまいました。しかし、気づいた人はほとんどいません。最低限、式の妨げにならないよう、配慮したことには偉いと思いました。

しかしね、そのフェードアウトの仕方があまりにキレイ過ぎたので、帰ってから私は彼にあだ名をつけてあげました。

 『スーパーみっちー君人形、ボッシュート』と。

 

ありがとうございました。これからも、親子共々よろしくお願いいたします。

 

あ、最後に。

ボッシュートの言葉の由来は、こちらでわかりますよ(*^^*)

www.barairofuufu.com