こずえさんのブログだよ。全員集合!

ひたすら無益。くすっと笑ってもらえたら幸いです。

スポンサーリンク

屁理屈でがっつり怒られた件

おはこんばんちは。これを読まれてる方が、いつ読まれてるかわからないので、あやふやな挨拶をしてみました。しょうもないですね、すみません。

 

今回もまあ、ちょっとした小ネタです。ママ友の記事が、スマホ入力の限界を超え、約1500文字も書いてしまったので、これはライトにいきます。スマホ入力の辛さ、ご存知ないと思います。…入力途中でプレビューが見れないのです( ;´・ω・`)だから、誤字などの校正は全部終わってから。でもブログ書くことが楽しいので、このスタイルでいきます。画像?張ろうとしてエライ目に遭ったので、諦めました。そういうのは、wordpressバリバリの、素敵なブロガーさんのブログで見てくださいね。

 

今回は、中学校時代のお話。

中学校時代の部活は、演劇部でした。え?意外ですか?きっかけはなんだったか思い出せません。小学校時代から仲の良かった友達がいたから…だったかなぁ。まあ、とにかく演劇部。しかし、実態はマンガ好きな人ばっかりの部でした。…やはりここにたどり着いてしまうのですね、私の過去の話は。部活中、セリフの表現練習と言い、マンガの中のセリフを書き写してそれを寸劇のようにしてましたね。高河ゆん先生とか、CLAMP さんとか好きな先輩が多かったです。

年に一度の文化祭では、ちゃんと真面目に劇を披露しました。衣装から、役作りから、ひとつひとつ部員みんなで作りあげるのは、楽しく、達成感のあるものでした。いい思い出です。

 

さて、やっとここでタイトルのエピソードを。

演劇部は、多目的室という部屋を借りて活動していました。真面目に練習したり、ちょっと息抜きしたり。ある時、中学校内でトランプをしたいなぁ、みたいな話の流れになりまして。しかし中学校にはトランプの持ち込みは禁止されています。けど、休み時間とか、トランプしたい。ここで悪知恵の働く梢少女は考えます。

「トランプを持ち込むのではなく、トランプを作り出したらいいんだ。」

なんということでしょう。(ビフォーアフター風に)

はい。とんでもない屁理屈ですね。しかし友達はみんなノリノリで賛同してくれました。ルーズリーフか何かの紙を均等な大きさに切り、1枚1枚マークと数字を書いていく。紙が薄いから、裏から何のカードか見えてしまうじゃん!と、裏に折り紙を張りました。こうやって、持ち込みじゃない、中学校原産の手作りトランプが完成しました。みんな大喜びです。休み時間に多目的室でこっそり楽しんでました。

しかし、悪事は続きません。ついに見つかってしまいました。

がっつり怒られましたよ。「そういう問題ではない」と。はい、そうだと思います。ごもっともです。こうして、あんなに一生懸命みんなで手作りしたトランプは、使用禁止となりました。ちゃんちゃん。

え?オチ?これ以上はないです(ToT)えーと、えーと、あえて言うなら、私が中学3年の時の文化祭の劇の役は、『神様』でした。イヤまじで。なかなか、オイシイ役どころだったんですから。

 

本日も、おつきあいくださいまして、ありがとうございました。