こずえさんのブログだよ。全員集合!

ひたすら無益。くすっと笑ってもらえたら幸いです。

スポンサーリンク

ポンコツだっていいじゃないか

こんばんは、梢です。ちょっと最近文字数多い記事を書いておりましたら、さすがに体力的にズシンときまして。本当に魂を込めているのでね。

と言うことで、重たい話題も皆さんに聞いてもらってちょっとスッキリしましたので、久しぶりにクスッと笑ってもらえるような話題にしたいと思います。

 

今回のタイトル通り、私はポンコツです。

何の?って気になります?

まあ、全般なんですけど。いや、本気で。

ポンコツじゃなかったら、こんな不器用な生き方してませんって。

まあ、とりあえず今回の話は、そのポンコツの中でも特に「ゲーム」に焦点を絞ってみたいと思います。

 

 気づけば小学校入学前から初代ファミコンが自宅にありまして。初代スーパーマリオはセーブも出来ないのに、限られた時間の中でクリアを目指していたものです。・・・途中、キ○タマリオとかしながら。自力で、一回はクリアしたことがあるかなあ。

そこから、スーファミへと華麗にステップアップしつつ、お金持ちの幼馴染みの家でPCエンジンとかさせてもらいながら、順調にゲームバカへとなっていくのでした。

・・・いやね、スーファミ初期の頃までは自分、かなりのゲーマーじゃね?なんて天狗になっていたものですよ。しかし、格闘ゲームが台頭し始めた頃から、自信が右肩下がりになっていくのでした。

中学生になり、片田舎のゲーセンで、なけなしのお金を「ストⅡ」や「侍スピリッツ」につぎ込んでいた懐かしの日々。・・・お金はないのに、勝てないからどんどん消費していく日々。そう、格ゲー、くっそ下手だったのです。技が出せない、なんかよくわからない連打でまぐれ当たりで戦うスタイル。まわりの友達は技を出しながら戦略的に戦っていく。うわぁ・・・私、ポンコツだぁ。ここでやっと自覚し始めるのです。

そこからはもう、何をさせてもポンコツゲーマーでしたね。

現在Twitterでも仲良しの、親友Aちゃんにスーファミ版のスパロボを勧められました。しかし、ここでも戦略的に戦えず、「なんでそこで主力の技を消耗しちゃうの?」とか、「ほらぁ、射程範囲内にいるから狙われたし・・・。」とか、たぐいまれなポンコツっぷりを発揮し、自力だけではクリア出来なかったと思います・・・。ファイアーエンブレムもしかり、シミュレーション全般ダメですね。

そしてついにプレステ発売。FF7やら、ドラクエやらが発売されました。・・・なんか画面に酔ってプレステがうまく操作出来ない・・・で挫折。その後、同じく親友Aちゃんにペルソナを勧められまして。・・・でもね、3Dダンジョンがワケわからず、同じところをぐるぐる回り続けるだけになり、挫折。そういえば昔ファミコン女神転生も同じだったわー・・・。あと、仲魔の合成の仕方もちんぷんかんぷん(-_-;)・・・どんだけ頭弱いんでしょうか。ここまで書いてて、ちょっと虚しささえ込み上げてきました。

同時期のニンテンドウ64。マリオ64、やっぱり迷子。ゼルダ64、けっこう頑張ったけど挫折。いつもお泊まりゲーム会しているAちゃんの方が全て上手くなっていく。持ち主より!?まあ、プライドも何もあったもんじゃないので、何も気にしてませんでした。純粋に、すごいなー、先を見たいから、ぜひぜひ進めていってー、くらいの気分です。マリオのコンプリも、ゼルダのエンディングも、他力本願で見ました、多分。

スマブラも、親指の皮がちぎれるくらいやりましたね。イロモノ好きなので、ヨッシーとか、ピカチュウとか、プリンとかの非人間でだいたいやってました。ただでさえ弱いやつのプリンはもう最悪ですね。寝て終わりますね。

 

やがて時代は移り変わり、ゲーセンは音ゲーブームの波がやってきます。DDR全盛期に高校から専門学校生くらいだったでしょうか。もう、バイトのない日は小倉(福岡県北九州市の繁華街)のゲーセンに入り浸ってましたね。まあまあのところまでは成長したと思いますよ。その後、ホームページ作って知り合った方々と大阪でDDRオフ会とかしましたし。・・・よくよく考えると、媒体は違えど、やってることは今とあんまり変わらないですね(^o^;)DDRとPPP(パラパラの音ゲー)はまだイケてました。当時、壮絶なデブスだったけど、小倉でナンパ2回されましたし、関係ないけど。

・・・ちなみに。この頃DDRの高難易度のマニアックダブルをやっていて、筐体から派手に転げ落ち、今も引きずるほどの強捻挫を右足首にしましたが・・・。これ、ブログのネタにしようと思いましたが、ここで出しちゃいました(^o^;)

 

まあ、なんとポンコツなこと。

ひとつ釈明をさせてもらうと、不思議のダンジョン系はけっこういけるクチだったんです。初代「風来のシレン」大好きで。当時中3でしたが、受験勉強に使うべき時間の全てをシレンに捧げました。あ、受験はまあ問題ないような高校を選んだので、安心して遊んでましたよ。その後DSで復刻版が出ましてね。長男がまだ2歳前後の頃、これまた恐ろしいほどやりこみました。長男のお昼寝の隙に、寝そべってやってましたら、ぎっくり腰になりましてね。1ヶ月くらい通院を余儀なくされました。本当におバカだと思いますよ、ええ。

 

・・・これでよくゲーム好きを自称していたかと思いますと、ゾッとしちゃいますね(-_-;) まあ、ゲーム上手いとは言ってないので、大丈夫・・・かなあ。

でも。ポンコツでもいいんです。

昔からゲームが好きで、ゲーム愛は果てしないのです。

そして、懐かしゲームの話題で皆さんと盛り上がれるなら。

 

今日は趣味の楽しさの勢いで、一気に書き上げてしまいました。

読んでくださいまして、ありがとうございます。

 

 追伸。

将棋も、チェスも、ポンコツですよー。