こずえさんのブログだよ。全員集合!

ひたすら無益。くすっと笑ってもらえたら幸いです。

スポンサーリンク

小ネタ集 本当にあった、怖い話

こんにちは、梢です。収益ブログでもないのにPV が気になります。

自己顕示欲の塊です。

仕方ないので、短文でもネタがあれば更新していきます。

 

本当にあった、怖い話。

あ、ホントにくだらない小ネタですからね。

 

それは私がまだ20代前半、マイカーにたくさんの工具を積んで、楽しくお仕事していた頃。

あ、私、水道関係の会社に勤めてたのでね。

その会社、マイカーで通勤約2分の、めっちゃ近い所だったんです。

けっこうお昼に帰ったり、何か取りに帰ったりできる、とっても便利な環境でした。

 

ある日の午後。

とある現場に向かう前に、ちょっと自宅に寄る用がありまして。

何の用だったかはさっぱり思い出せません。

そして、いつもは母がいるのに、その日は何かの用で母が留守でした。

普段は自宅のドアは母が開けてくれるのに、その日だけ自分でカギを開けました。

 自宅の用が終わり、また車に乗り込んで出発した直後。

ふと、気になったんです。

 

カギ、かけたかなぁ、って。

あるあるですよね?

無意識なので、改めて思い出すと、はっきりした確証がない。

 一回気になり始めると、気になって気になって仕方がない。

いくら田舎と言えど、物騒ですしね。

なので、一旦自宅に戻ることにしました。

そしたら、カギはちゃんとかかってましたよ。

 

そのかわり。

ドアの鍵穴に、カギが刺さりっぱなしでしたけどね。

 

・・・

 ・・・

 怖い怖い怖い怖い((((;゜Д゜)))

 

すいません、今日は以上です。

歳末、戸締まり用心、火の用心ですよ。

 

本日も、ありがとうございました。