こずえさんのブログだよ。全員集合!

ひたすら無益。くすっと笑ってもらえたら幸いです。

スポンサーリンク

末っ子と猫のお話

こんにちは、梢です。なんとか体調も若干上向き、自宅でまたポチポチとブログ作業をしています。

 

この年末年始の間にあった事件をひとつ。

我が子たちは、かなーりのぬいぐるみ好きで、4人きょうだい全員、「マイ猫のぬいぐるみ」を持っています。え?中学生も持ってるのって?…持ってますよ。幼稚園年長さんの時にもらった猫を今でも大事にしています。さすがに抱っことかはもうしませんがね。

 

まあ、今は末っ子が猫大好きで。超甘えん坊さんの彼女、猫のぬいぐるみを肌身離さずどこでも持ち歩きます。幼稚園の送り迎えでも連れていきます。まあ、それで気持ちが落ち着くならと付き合っているのですが。

ここまでならほほえましい話なのですが、ここからが大問題です。

末っ子、しょっちゅう猫のぬいぐるみを置き忘れてくるのです。

最初に与えたぬいぐるみは、1年で失くしました。どこかのスーパーに置き忘れてきて、何度も問い合わせしましたが、出てきませんでした。

失意の末っ子ちゃん。かわいそうなので、500円で売ってた猫のぬいぐるみを買い与えました。…教育上、なるべくすぐに買い与えることはしたくなかったのですが、あまりに落胆していたので。甘いですね。

それが、その名も「二代目にゃあちぃ」です。

f:id:aimyptaofficer:20180822174743j:plain

 

見てください、この何とも言えないくったり感。そしてまったりとした顔。

末っ子はもう大のお気に入りになりまして。寝るのも一緒、お風呂も一緒、幼稚園に行くのも一緒、公園に行くのも一緒。まさに肌身離さず大事にしていました。

とは言えよく注意しておかないと、またお店に置き忘れそうになります。買い物中も変なところに気を遣っていました。

 

しかし、昨年末、事件は起こりました。

ついに、置き忘れてきてしまったのです。実家にいる頃、ショッピングモールに買い物に行った時のようです。私は母と年末買い物に集中していて、娘たちはじいじと駄菓子屋に行っていた時だと思います。実家に帰ってしばらくして、「にゃぁちぃがいない」と大騒ぎし始めます。

しまった。私のチェックが甘かった。しかし今更どうにもできません。

「自分が忘れてきたのが悪いんだから、諦めなさい」とここはきっぱり。

二代目にゃぁちぃ、約2年間のおつきあいでした。本当に大事にしていただけに、なんだか心が痛みますが、仕方ありません。

またしても失意の末っ子ちゃんでしたが、実家の片づけの際に、新たな猫を発見します。

そして、「これ、にゃぁちぃ。にゃぁちぃが進化したやつ」と言い始めました。

と言うことで、急遽「三代目にゃぁちぃ」の爆誕です。

f:id:aimyptaofficer:20190107141115j:plain

いやいやいや、進化しすぎでしょ!?ってか、別人ならぬ別猫でしょ!?

っていうツッコミは無しでお願いします。彼女なりに、失くした気持ちの整理ともろもろの複雑な感情があったんだと思います。

それにしても、いつの時代のぬいぐるみなんでしょうか。ちょっとトムとジェリーのトムを太らせたような印象ですね。

しかし、末っ子はご満悦です。しっかりと失くさないように気をつけながら、新幹線に乗せて連れて帰って来ました。

今日の幼稚園の送り迎えにも、しっかり連れて行きました。

本当の本当に、今度こそ失くさないようにしてくださいね、末っ子ちゃん。

 

今日も、読んでくださいまして、ありがとうございました。