こずえさんのブログだよ。全員集合!

ひたすら無益。くすっと笑ってもらえたら幸いです。

スポンサーリンク

マイ・スウィート・チョーコ~5円チョコからゴディバまで~

f:id:aimyptaofficer:20190114162013j:plain


こんにちは、梢(こずえ)です。3000文字チャレンジ、今回は「チョコレート」です。

しかもね、このお題、私がチョイスしたんです。なんてあまのじゃくなんでしょうか。バレンタインデーよりもずいぶん前にチョコをチョイスするなんて。まあ、時期的にストライクの時よりも面白いかな、なんてね。ははははは…。

すいません。非モテ女子には何もバレンタインだのの思い出がないから、そういう発想がなかったんです。まあ、昨今すでにバレンタインデーの概念が崩壊しつつあるので、それはそれでよしとしましょう!

ちなみに、今回も特にコンセプトもなく、思い付きのままを書いてしまいます。そうですね、思いつくだけありったけのチョコの思い出をつづってみようと思います。いつも以上に有益ではないのですが、どうぞお付き合いくださいませ。

ちなみにこれを書いている時のBGMは、もちろんperfumeの「チョコレイト・ディスコ」です。鉄板ですね。あ、いや、それ以外もちょこちょこ聞いてます、チョコだけに。

・・・・・。あぁ、寒波が来ているのに更に寒くなっちゃった( ノД`)

 

気を取り直しまして。

チョコレートと聞いて、皆さんはまずどのチョコレートを思い浮かべますか?

まあ、だいたいが明治ミルクチョコレートとか、ロッテガーナとか、板チョコが多いのかなぁと勝手に思っています。一番スタンダードですしね。

しかしね、私には致命的な欠点があるのです。

私ね、何故か板チョコ食べるとクシャミがでちゃうんです。…一体何のカミングアウトなんでしょうか。なんかねー、鼻がムズムズしてきちゃう。特にアレルギーとかはないはずなんですけどねー。あと、ビールも飲み始めはクシャミ出ます。特に缶ビール。さすがに飲み会の乾杯後にクシャミとかした記憶はないんですけど、もしかしたら一回くらいはあるのかもしれません。すいません、しょうもない個人情報で。

なので、純度の高い(?)チョコは実は苦手なんです。味は好きなんですけどね、クシャミがね。なので、私が好きなチョコは「ポッキー」とか「アルフォート」とか「キットカット」とか「チロル・チョコビス」とか。もうおわかりですね。そう、チョコになにかクッキーとか何かがついているほうが好きなんです。なんてめんどくさい女なんでしょうかね。自分でも思います。

 

とは言え昔はお小遣いの少ない、ザ・昭和の中流家庭の子ですからね。近所にある田舎ならではの個人商店でちみちみと安いお菓子を買い漁っておりました。

まずは「ごえんがあるよ」。ご存知ですか?そうです、5円玉を模したチョコなのでこの名前です。値段も当時5円。略して5円チョコ。多分これは今でも5円だった気がします。たまに我が子を連れて駄菓子屋に行くんですけど、まだ売ってましたよね…。

そして、「チロルチョコ」。もう、今でもある、子供の味方のチョコの代表格ですよね。でも、一度値上げされた時には相当のショックでした。

だってね、嘉門達夫の名曲、

「ちゃらりー、鼻から牛乳~♪」のメロディで、

「ちゃらりー、チロルは10円~♪」って歌ってませんでした?

あー…これ多分30代後半以降じゃないとネタ的にわからない可能性が…。U-30の方、ついてこられるか不安になってきました。まあ、とにかく10円だったチロルチョコはある時を境に20円になってしまいました。あの時の悲しさと切なさと失望感はとてもではないですが語りつくせません。20円になって大きくなったからいいじゃん!なんて思えませんでした。ってかね、20円になってから、不思議とチョコビスを見かけにくくなった気がするんです。私はチロルはチョコビス一択なので、ただただ買う機会が少なくなったのです。小学生時代にチロルのコーヒーヌガーの魅力なんて1ミリも理解できませんでしたからね。やたら歯につく!としか認識していませんでしたよ、もう。あとはイチゴとかも邪道ですね。もしファンの方がいましたら申し訳ございません。チョコ食いクシャミ野郎の言う事なんて、軽く聞き流してくださって構いませんので…。

あとは昭和の駄菓子屋。輸入のチョコなんかもたまにありました。何も書いてなく、サッカーボールのプリントがされたアルミに包まれた、丸いチョコ。あれね、チョコ感が乏しいの。私の鼻ムズムズセンサーも反応しないほどのチョコ感の乏しさ。そして無駄に甘い。ひたすら甘い。あと、たまーにたまーにD級品は砂糖が溶けてなくてガリガリした食感のがありましたよ。怖い怖い…。

 

高校時代になると、「メルティキス」なんて流行りはじめましたね。 ちょっとプレミア感のあるチョコレートの先駆けですね。2000年以前のJKはこぞって買っていました。ちょうどその頃「MeltyLove」も流行ってましたし。関係ないか。ご存知ですか?SHAZNA。すみません。次から次へと古い話題で。

 

そしてようやく21世紀に入り、私も社会人に。この頃とにかく遊びまくっていたので、カッコつけてデパートなんかにも入り浸っていたのですよ。まずはアフタヌーンティーでオサレに紅茶をたしなんでから、デパ地下行ったり。当時バレンタイン時期にもなると、それはもう、デパ地下の熱気のすごいことすごいこと。あちこちでバレンタイン商戦が展開されてました。あちこちで試食したり「〇〇(店の名前)のチョコはオレンジピールが香ってよかったね」なんて通気取りでいろいろ食べ歩いていました。ゴディバも拝見しましたよ。当時、試食させてくれた気がするのですが、覚え間違いかもしれません。でも、チョコ一粒単価が約300円って、とてつもないですよね。それをチョコが好きかどうかもわからない男性にあげるってのもかなりの冒険ですよね。もはやステータスで好きを上乗せすると言う感じでしょうか。うーん、当時付き合っていた人に、バレンタインデーに何をあげていたのか、さっぱり思い出せません。

 

余談になりますが、バレンタインデーではっきりと覚えているのはただひとつ。

伝説の(?)一番長い付き合いの元カレへの最初のバレンタインのプレゼント。当時片思いで、年上でたまにしか会えない人だったので、手作りのクッキー(チョコって送る時に色々不安だったので…)を彼の家に郵送で送りました。そのお礼に電話がかかってきて。これ、大昔(20年以上前)だから携帯じゃないんですよー!お互い家電話ですよー!!!その電話で、もじもじしながらどちらともなく思いを打ち明けて、そして付き合い始めた、、、なんて今思い出しても甘酸っぱい。甘酸っぱ過ぎる。その時のBGMをつけるなら、TMNの「Be Together」でしょうか。うはぁ、懐かしい。この伝説の元カレはいずれ別件で掘り下げたくなりますね。今年も年賀LINE来たし。

 

なんか甘酸っぱい思い出に浸っていると、やっぱりバレンタインデーも悪くないですね。(おい)

こんなとりとめのない事を書きながら、あと1か月とちょっと後のバレンタインデーに思いを向けてみるのです。えっ?お前バレンタインデーとか関係ないでしょ?なんて悲しいツッコミは無しでお願いします。

今年は、大好きな人にチョコあげてみようと思います。

いい歳して、ドキドキですね。

私が今一番大好きな人へ、一番大好きなチョコを贈りたい。

何のチョコをプレゼントするか、気になりますか?

そう、アレしかないですよね。

・・・

ブラックサンダー

・・・

そう、さんざんあれこれ語ってきたのですが、私の今一番大好きなチョコはブラックサンダーなんです。単品で税込み32円ってちょっとした贅沢品なので、めったに食べないんですが。

 ということで、今年はバレンタインデーにブラックサンダーで思いを打ち明けたいと思っています☆彡

 

いかがでしたでしょうか。本当にマニアックなトークばかりでしたが、お楽しみいただけましたでしょうか。

今回も、読んでくださりありがとうございました。

次回もこんな感じで書き散らかしてしまうと思うのですが、懲りずにお付き合いくださいましたらありがたいです。