こずえさんのブログだよ。全員集合!

ひたすら無益。くすっと笑ってもらえたら幸いです。

スポンサーリンク

にっぽん、ちょっと昔ばなし

ちょっとむかーし、ちょっとむかーしのお話。

 

それはまだ携帯電話の番号が10ケタの時代の事。

 

えっっっっっ!!!

今の若い子、携帯電話の番号が10ケタだったの知らないの⁉

うわうわうわうわっっ。

今の携帯番号、090か080で始まるでしょ?

その前は030とか010とかあったのよ。

で、030-×××-〇〇〇〇、みたいに10ケタだったんだってば!

で、携帯が急激に普及して番号が足りなくなりそうだからって、慌てて今の11ケタに変更になったんだって。今調べてみたら、1999年に切り替わったみたいですね。私が契約した頃が丁度変わり目だったんですね。どっちで契約したか思い出せない…。

だからね、030-~~の人は、090-3×××-〇〇〇〇みたいに切り替わったのよ。

これは、そんな時代から携帯電話を持っていた、今はアラフォーになっちゃったおばさんのお話です。

 

とある田舎町に卒業間際の女子高校生がおりましたとさ。

名前?友達からは名字を文字って「スーさん」と呼ばれておったそうな。

…。そこ、釣りバカ日誌とか言わない。よく言われてたけど。

そいつは、三流専門学校に進学が決まっていて、運転免許も取り、のんきな3学期を暮らしておったそうな。

そいつは親からポケベルを持たせてもらっておったのじゃが、高校卒業を機に、自分でアルバイトをして、そのお金で携帯電話を持とうと思ったのじゃった。

家から近所の「中国セルラー」の代理店へ行き、ついに契約をしたのじゃった。

 

えっっっ!!!セルラー知らないの⁉

まだ、KDDとDDIが合併してない時期なんだよね…。(汗)

そう、auの前身ですよ。あぁぁぁ、なんて古過ぎる話題なんだ…。

 

その頃、携帯の液晶画面は白黒、文字はカタカナのみ。

画面的にはポケベルに毛が生えた程度の、お粗末なものじゃった。

でも、通話とショートメールができるだけでも画期的じゃったのう。

まだ電波も不安定じゃったが、伸ばすアンテナを伸ばしたり振ったりしてなんとか対応していたものじゃった。懐かしいのう。

 

そいつは、専門学校入学する頃から、某コンビニでアルバイトを始めたのじゃ。

バイト代のうち、1万円くらいは携帯代に吹っ飛んでいってたのう。

とにかく、あの頃はカケホーダイなんてなかったからのう。

通話すればしただけ通話料、取られホーダイじゃった。

 

専門学校を卒業し、社会人になった頃には、携帯も進化しておったのう。

Eメールが送れるようになったのじゃ。アドレスと言うものが初めて存在し始めたのじゃ。早速そいつもメールアドレスを設定したぞい。

どんなアドレスかと言うと、「当時作っていたホームページのタイトル」じゃ。

なんてイタイ奴なんじゃ。昔っから何も変わっておらんの。

友達に説明するとき、「なんでこんなアドレス?」みたいな顔をいつもされておったな。

しかもそのアドレス、ついつい最近まで使っておったのじゃ。はっはっは。

 

写真が撮れるようになったのはいつ頃からじゃったかな。

もう、携帯歴長すぎて思い出せんのう。

携帯でミクシィとか見てた時期もあったが、面倒ですぐやめたのう。

 

そいつも結婚し、最初の子供が生まれた頃は、画素数のめちゃくちゃ悪いカメラで必死に撮っておったな。

2番目の子供が生まれる前に、夫と携帯会社を合わせるためにドコモにMNPしたのう。

 

その後も、その携帯は、ガラケーのままじゃった。

スマホは贅沢品じゃ。ドコモでスマホなんて、夢のまた夢じゃ。

 

またまた時は流れ、そいつはスマホを持たせてもらえた。

しかし、それはドコモじゃないのじゃ。

UQモバイルじゃ。ガラケーは家族割をつけて実家との連絡用でそのままじゃった。

俗にいう「2台持ち」じゃの。

 

・・・

 

・・・

 

そして、そのガラケーを今日解約してきたのじゃ。

ぴったり20年、愛用してきた番号も、今日で終わりなのじゃ。

何があっても、スラスラと言えていたあの番号ともお別れなのじゃ。

 

ちょっと寂しいな。

でも、先月契約した番号も、ようやくスラスラ言えるようになったしのう。

これも、新しいステップじゃ。

 

 

あ、あと、新携帯またまたauなのじゃが。

キャリアのメールアドレス、なんにしたと思うかい?

まだ、あのホームページのタイトルを継承してるのじゃ。ちょっと加工しているがの。

アイタタタタタタ………。

 

 

なーんて、こんな携帯にまつわる昔話でした。

読んでくださいましてありがとうございます。