こずえさんのブログだよ。全員集合!

ひたすら無益。くすっと笑ってもらえたら幸いです。

スポンサーリンク

冗談抜きに、とある身体の不調について書く件

 

f:id:aimyptaofficer:20190204153823p:plain


こんにちは、今回はタイトル詐欺も冗談も抜きの話です。

ちょっと病気と言うか、とある症状について書きますので、その手の話の苦手な方はご遠慮ください。

もしかすると、同じような症状で悩んでる方、いらっしゃるかなあ…と思って。

参考になるのかならないのか、謎ですが…。

 

あのですね、何とも恥ずかしい話、現在脇の下に化膿したおできが出来ているのですよ。これ、初めてじゃないんです。数年に一度、何故か突然やってくる。

皮下内の脂肪の粒みたいなものに、どこからやってくるのか分かりませんが、細菌が入り込み、化膿するのです。…、ちゃんと毎日清潔にしているのにね。

たかがおでき、と思うでしょ?痛みがあってね、右腕の動きが悪くなるのですよ。

何の対処のしようもないのですが、最近は自己免疫だけでなんとかしてます。

病院行くの嫌なんです。その理由は、今から書く、私史上最大級の黒歴史に書きますので、ここまでご覧になられた方は、ついでにひと笑いして帰ってもらえたら幸いです。

 

それは高校3年生の冬の事。

そう、今と同じおできが初めてできた時。最初は適当にやり過ごしていたのですが、どうも改善の兆しがない。仕方がないので、近くの整形外科に行くことにしました。

そこの整形外科と言うのが、昔電気あんかによる低温やけどを2度も作り、呆れられた整形外科です。ばつが悪いけど、田舎なのでね、近くにはそこしか整形外科ないのよね(涙)

この時の整形外科です↓

kozuechan.hatenadiary.jp

とりあえず、恥を忍んで行きました。そしたら、いつもなら軽くあしらうそのお医者さんが、いつになく真面目に対応してくれます。おぉっ、これはやっぱりちょっと症状が重いのかな???そして、言われた言葉が、

「このおできは…、切り取った方がいいんだろうが、こんな町医者では対応できないので、市立の総合病院に行ってください、紹介状書くから。」だったのです。

き…切り取るのね…。なんだか話が大きくなりましたが、覚悟を決め、指定された日時に行くために高校を早退して母と総合病院へ向かいました。

 

総合病院はとにかく待ちが長いです。何番の診察室前でお待ちくださいと言われ、1時間が経過…。その診察室用の待合スペースには、何かのビデオがずっと流れていました。最初は気にならなかったのですが、あまりに暇なのでちょっと見ることにしました。

そのビデオは…

乳がんは、早期発見で生存率が(うんぬんかんぬん)・・・・・」

 

えっ!

ええっっっ!!!

乳がん!?

 

あの整形外科医、言ってることがまるでちがうやんけーーーーー!

乳がん、疑われてたんですかい!?

18歳の高校生が、乳がんの疑い!

 

( ;∀;)

 

そう言えば周りを見回すと、20~40代くらいの女性ばっかり…。

高校の制服でこの場にいる、何という間抜けさ。

なんとも言えない気持ちで、さらに待たされること2時間。

ようやく呼ばれました。

その担当医が紹介状を見ながらぺらぺらとしゃべります。

「うーん、ふむふむ、もしかしたら乳がんかもしれないから一度調べて欲しいと書いてありますが、こりゃあ違うようですね、切除と言う希望ですが、こんな広範囲を切除するとあとあとの生活で支障がありそうですから、今回は薬で散らしましょう!」

えっ。

・・・

・・・

・・・

私、今日ここにきて、乳がんのビデオ見て、数時間待たされたのって、何か意味があったんでしょうかね・・・・・・・・?

 

ぐったりです。

 

あまりの脱力感で、母とその後デパートに繰り出して、憂さ晴らしにざくっと遊んで帰りました。

 

 

・・・というお話でした。

なのでね、今回もいちいち病院にかかって抗生剤もらうのさえも面倒なので、なんとか自力で治すことにします。抗菌薬入りの軟膏を塗ってみようかな…。

 

 あ、ここで真面目にご注意なのですが。

私は、このおできに関しては2~3度経験していて、これと乳がんの違いをなんとなく経験則で自覚しているのでこういう判断をしているのですが、もし、これをご覧になった方で、なにか不安な症状があれば、自己判断せずに診察を受けてくださいね。

 

以上でした。あぁ、早く治って欲しいなぁ…。

 

こんなお話でしたが、読んでくださいまして、ありがとうございました。