こずえさんのブログだよ。全員集合!

ひたすら無益。くすっと笑ってもらえたら幸いです。

スポンサーリンク

桜の咲く季節に想うこと

 

f:id:aimyptaofficer:20190327195337j:plain

 

 こんばんは、梢です。車で走る途中に咲いている桜に、春の訪れを遅ばせながら感じている所です。桜の咲いていることにも気が付かないほど、日々の暮らしに消耗していました。

私にとって、「桜」の花とは、ソメイヨシノよりもサクランボのなる木の花の方が親しみがあります。それは、実家にサクランボの木を植えていたから。サクランボの木の花は、ソメイヨシノとほぼ同じ花を咲かせますが、開花時期は約半月早いです。一番思い出深いのは、高校三年の卒業式の日。高校の卒業式は3月初旬のため、他の桜は全く花を咲かせていない中、卒業式の日、誇らしげに花を咲かせていたわが家の桜。曇天の中、白く美しく咲いていたことを鮮明に覚えています。

20年前の桜の咲いた季節。

高校の卒業式を迎えた私。ひとつの大きな挫折を抱えながらも新しい希望に望みを託した春。試練の一年、と位置付けつつも新しい生活に胸を弾ませていた当時の私。

 

どこか似ている、今年の私と。

そう。桜の咲くこの季節に大きな希望と不安を胸に抱きつつ、私は故郷に戻ってきました。決意のもとに戻ってきたのに、今でもどこか不安になることがあるし。

今残っている懸案事項をきっちりとクリアに決着つけられるのか、とか。

子供たちの将来に責任が持てるのか、とか。

それは、20年前とはけた違いに責任が重い。

それでもやるしかないんですけど。

 

実家のサクランボの木は、新築の際に祖父が植えたもの。今では高齢な樹になった上に手入れが行き届かず、実をつける数がとても減ってしまいました。

それでも私にとっては大事な樹。

あと、庭の裏には南天を植えています。同じく新築の頃に私が苗を植えたものです。手入れはしてないものの、けっこう元気に大きくなっています。

 

南天は「難を転じる」という縁起物だそうで。

この先も難を転じて欲しいなぁ…と思いつつ、新たな生活をスタートさせました。

余裕が少し出来ましたら、もっと楽しく更新していきたいです。

いつもありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

 

 

【第3類医薬品】南天のど飴Y 22錠

価格:410円
(2019/3/28 09:58時点)
感想(0件)