こずえさんのブログだよ。全員集合!

ひたすら無益。くすっと笑ってもらえたら幸いです。

スポンサーリンク

私のTwitterアカウント名は謎が多すぎる件

f:id:aimyptaofficer:20190413094620p:plain

 

こんにちは、こずえです。

と、今となってはもはや自然体に名乗っているのですが。

そもそも「なんでこずえ?」って話なんですよ。

まあ、いちいち説明するほどでもないしなー、と思っていたのですが。

この記事を見て「面白い!」と思って。

www.yuukinosuke24.com

ユウキノスケイさん。3000文字チャレンジのブログも秀逸です。そんなユウキノスケイさんの軽快でユーモアのある自分の名前の由来紹介がものすごく面白くて。

だって、ユウキノスケイさんですよ?

クリスタルケイみたいでかっこいいじゃないですか!(違

そして画数まで良い、計算されつくしたアカウント名。

素晴らしすぎる。

 

で。私のTwitter上のアカウント名はと言うと。

 

爆乳ライダー梢ターボ@おばばいそん

 

…冷静に考えて、何コレ?(笑)ガチャガチャし過ぎ。

 

●私のアカウント名を見た方々の感想(リプで実際に言われたことを一部引用)

インパクトがすごすぎる

パワーワードが多すぎる

・本当に爆乳なんですか?

・なんて呼んだらいいのか戸惑います

・バイク乗りなんですか?

・何にターボがかかってるんですか?

などなど。当然ですよね。私でもこんな変な人がいたら戸惑いますよ(苦笑)

なので、今回はアカウント名について語っていきたいと思います。

 

 

学生時代のニックネーム

スーさん、またはスーザンでした。単純に名字が「す」から始まるからですね。時に「釣りバカ日誌?w」とか良いあんばいでいじられます。スーザンは、英語の教科書にスーザンが出てきた時から呼ばれるようになりました。でも、このスーザン、英語の教科書の文章の中ではサスペンス物の被害者でして。殺害されるという役どころでした。英文を訳しながら容疑者のアリバイの矛盾を見抜くというセクションでした。今考えるとなんちゅう教科書だ⁉と思いますけどね。ニューホライズンでしたよ。

 

オンラインゲームでのアカウント名

エイミーでした。洋風多いですね。これも詳しくは言いませんが本名関連系ですね。でも、最初に登録したとき英語のスペルを間違えまして。「Aimy」のはずが「Eimy」で登録してしまいました。イーミーって何なんだよ…(汗)

 

親になってから

普通、なかなかニックネームで呼ばれることがなくなりますよね。めちゃくちゃ仲良いママ友同士が下の名前で呼び合ってるのを見て、「いいなぁ、あんな友達欲しかったなぁ…。」と思っていたのは内緒で(笑)まあ、その後近所のおばちゃんグループ内でめでたく「○○ちゃん」と下の名前で呼ばれるようになりましたが。

で。長男が小学校高学年になり、一人前に口だけは反抗的になり「ババァ」なんて言い始めます。まあ、別にそんなことで目くじらは立てませんし、「はいはい、おばばですよー」なんて返していたのですが。いつの日か、「おばば」が変形し始めます。

そしてある日、こう呼んできたのです「おばばいそん」と。

 

ん?おばばいそん、語呂良くない?なんか面白い!

おばばとバイソン(猛牛)のコラボ。悪口なのに、なんか憎めないこのキャッチーなあだ名。

これをTwitter始めた時のアカウント名に使う事にしました。ただ、ひらがなに抵抗があったので最初の1か月くらいはローマ字で「obabaison」にしていました。この当時からご存知の方は相当レアです。(2018年7月末~9月くらいまで)

その後ひらがなの「おばばいそん」へ。この頃から現在に至る仲の良い方とたくさん知り合えたので、この名前はずっと残しています。今でも「ばいそん」とか呼んでもらえると嬉しいです。長男も自宅で「ばいそんさん」とか「こずえちゃん」とか混在で呼んできます。「お母さん」とは公の場以外では全く呼びません。

 

こずえはどこから発生したの?

ここで皆さんが疑問に思っていることでしょう。ツイッターでリプをたくさんし合える仲間が増えた頃。とある方々との会話で急に生まれます。それがこちら。

 

今となっては超有名人のあおきさん。お互い初期からの仲間だったんです。ちょっと自慢(えへへ)。刃牙のキャラから適当に言ってみただけらしいですが、面白いので改名。

その後、おふざけがすぎてさらにバージョンアップします。それがこちら。

 

 ね!ここで今の名前が誕生したのです!そして、当時まだフォロワーさん数百人だったから、気にもしてなかったのですが、今やフォロワーさんが3000人超えまして。

最近から私を知った方はどう思っているんだろうとは正直多少は不安でもあります。

でも、「まあ、いっか!」と思ってます。

 

自分にとってのアカウント名って

結局、自分で決めるものでもあるのですが、ソーシャルである以上、人に見られてナンボの世界ですよね。私は自分と仲良くしてくださる方々がいて、Twitterの世界で雑談できていたことで、リアルでの色々な事に向き合い、時に励ましあい、次に進むパワーをもらっていたと思うので、こうやって人との繋がりからアカウント名が派生していったことが嬉しくて。

なので、これからもTwitter上では誇らしげにこのアカウント名で突っ走っていこうと思ってます。

これからもよろしくお願いいたします。