こずえさんのブログだよ。全員集合!

ひたすら無益。くすっと笑ってもらえたら幸いです。

スポンサーリンク

ツイッター始めてもうすぐ1年~今後の運用編~

f:id:aimyptaofficer:20190702224304j:plain

↑ここがタコが運営するウワサのTwitterサロンの入り口…?

 

ここのブログを更新するのはちょっと久しぶりです。やりかけの創作モノとかもあるのですが、ちょっと最近気力が足りなくて…。

 

とは言え、私のツイッター仲間の方で「ツイッター始めて1年」な方を多く見かけ、「そう言えばそろそろ私もだぁ」と思い、急にそんなブログを書いてみようと思いました。

 

ちなみに構想の段階で話が真っ二つに分かれそうな気がしたので、あえて「きっかけ編」と「今後の運用編」としてそれぞれ別にアップしようと思います。

 

「きっかけ編」はこちら↓

 

kozuechan.hatenadiary.jp

 

 

1年前にツイッター始めた時は「おばばいそん」でした。そのうちツイッター仲間に名付けてもらって「梢(こずえ)」になりました。爆乳キャラもウリでした。

いやね、楽しかったのよ。アンチもいないし、リプもたくさんもらえるし、フォロワーも爆増えで調子乗りそうになってたし。

ただね、自分の人生の中の最大の問題「離婚問題」ってのが重くのしかかる時に、たまーに気分が上がり過ぎたり下がり過ぎたりするのよね。で、色んなタイミングや変な人に絡まれたこともあって、精神病んでるのにさらに変になってました。今でも一定周期で精神おかしくなってます。メンヘラです。なので私の言う事はあまり本気に取らないでくださいね☆

で、この垢が一時期本気で嫌になって放棄しました。1か月半くらい放置したのかな。フォロワーが最大で3300人くらいだったのですが、1000人台になったら復帰しようかなとか、もう嫌われても構わないと勝手に相互だった人のフォロー外したり。そのくせ質問箱だけは答えてたり。

けれどもね。この垢って何かと便利なのですよ。ある程度の拡散力は残っていたようですし、動かせば目につきやすい。そしてそんな折、大好きな友人がクソリプに遭ってまして。捨て垢にしてやろうとこの垢を動かしたんです。引用リツイートで意地悪したら、まんまとクソリプ飛んできましたね、質問箱を通して。

 

その時、不思議とあまり怖いと思わなかった。

だって、私にとって最大の恐怖や最大の不愉快なことは、「夫から私や子供に向けられる暴言や暴力、物質的な制裁を受けている事」なんだって気づきました。リアルでこんな精神を揺さぶられることがおこっていたら、目に見えない相手が文字でぐちゃぐちゃ言うくらい、よくよく考えたらたいしたことないなって。

それからというもの、リハビリのように本垢を再稼働させ始めました。

で、ある時「梢」と「蛸」の字が似ているからと、シャレで名前をすり替えていたら、これがタコのキャラを作り上げれば作り上げるほど楽しくなって。もう、本格的にタコになろうと決意したわけです。

 

タコの運用方法は深く考えていませんでした。まあ適当でいいやと思っていました。

 

そんな頃、Twitterに関してものすごく色々考えさせられることがありました。

まず、ある程度一定の仲間意識にもとにいるメンバー内でのゴタゴタ。渦中の方を批判する気は無いんですが、そんなものなんですよ、大人といえど人間関係ゴタゴタするし、でもこの輪が気まずくなったらいやだからなんとかとりなしたいとか、抜けたら抜けたで残された人は後味悪いとか、もうね、悪いけど私の今のキャパではどうやっても首を突っ込みたくなかった。ごめんね。だってリアルだけでもいっぱいいっぱいなんだもん。

だからってどっちが正論の間違ってるの、あの人はあっちの肩持つだのどうだのこうだの、もうね、なんか小学生かよって内心思いながら傍観してました。性格悪くてごめんね。

Twitter辞めた人などに関してもグジグジ考え込んでましたが、それももうやめようと。

 

そんなことを繰り返すうちに、自分の中でひとつの結論に達しました。

自分の中で仲良くするしないを線引きして、それ以上は何も思わない、スルーしようと。仲良くするしないの線引きは、自分の中の感覚的なものなので言語化するのは無理なのですが、簡単に言うと、会って話して違和感のない感覚の方…と言う表現が一番近いのかもしれません。まぁ、実際お会いできた方というのはそんなにいませんし、お会いして違和感がうまれた方もいましたし。

 

その概念で考えれば、大量にリツイートで目につくマネタイズ垢、フォロワー増やしたいだけの垢、本気でTwitterだけで何かが成し遂げられる気になってる垢、本気で何か儲かる気になってる垢、そんなのも何とも思わなくなるのです。今では本当に「ふーん」で終わります。

 

あと、文字だけで自分をよく見せようとしている人も、ちょっと付き合えばなんとなく底が見えちゃうので、口にも出さず心で「ふーん」です。

新しく出会った方がダメなのではなく、なんだかんだ言ってプロフなりツイートなり見ているのでね。フィーリング的なものってありますよね。それは人と人である限り、絶対に気の合う人ばかりではないのは仕方ないことでしょう。

 

そして、タコとなった本垢はどうしたいのかと言うと。もうね、とことんふざけ倒そうと思ってます。無理してまで人付き合いもしない。怪しい界隈にも近づきたくない。フォロワーも増えても減っても気にならない。と言いつつ今試験的にフォローバックして反応を観察してますが。そんなふざけ倒してても、本質を見抜いてコミュニケーションできる方を見かけたら、それはそれで嬉しいかなと。とは言え本当にプライベートは先行き不透明で、その事で消耗することも多く、気持ちの浮き沈みは当分続くでしょう。そんな中、自分の息抜きのためにタコとして好き勝手やろうと思っているのです。

少しの影響力と、少しの皮肉をまとい、野望うず巻くTwitter界の荒波の中を悠々と泳いでいようかなと。

なんなら知り合いの方とジョークで話してたのですが、自宅の裏山に「タコサロン」を作るってツイートしようかなとか。Twitterのフォロワー増のノウハウ教えますよーなんてね。ホント、そんなことを皮肉たっぷりに言いたくなるほど、今のTwitterって胡散臭いものがたくさん見えちゃう。そういうのを見れば見るほど、私の元の理念だった「人を批判しない垢。クスッと笑わせたい日常つぶやき垢。」というのが無益なんだろうけど、一番なんじゃないかなぁ…って。

 

そしてこのSNSの運用の仕方は、もちろん長男にもしっかり伝えてあります。13歳の誕生日にツイッターのアカウントを作ってから、人を非難しない、不確定な情報を流さない、など教えています。その上で、現在は学校の友達とLINEもやっています。今のところトラブルに巻き込まれてはいないようなので、理解した上で使っていてくれているのだろうと思ってます。

 

なんか途中途中でけっこうなことを言ってしまった気がしますが、ご容赦くださいませ…。これからも明るく楽しいタコちゃんでツイッターを楽しもうと思ってます。

今後ともよろしくお願いしますタコー。