こずえさんのブログだよ。全員集合!

ひたすら無益。くすっと笑ってもらえたら幸いです。

スポンサーリンク

臆病者と思想信条の話

f:id:aimyptaofficer:20190712225332j:plain

 

日付が変わって本日は参議院選挙の日になりました。

4月にもなんか選挙ありましたよね、確か。あの時は住民票異動の都合で投票用紙がなく行けなかったのですが。

私も選挙権を有するいち大人として、最低限の意思表示はいつも行っているわけですが、今回ふと思う事がありまして。

 

実生活の仕事上のお付き合いでよくお話する、とある方がいらっしゃるのですが、まあ時期的に選挙の話にもなりました。…で、その方は私の信条と合わない方をやたら推してきまして。あの人いいよねぇって。で、角が立つのが嫌な私の性格上、最初は適当にヘラヘラしていたのですが、会う度にその話をしてきて、やたら推してくるので、ついに言ってしまいまして。

「その方は私的には支持できないので、その話はちょっと…。」って。

そしたらその言葉でまた火が点いたように「なんで?ツイッター見てないの?アレ見てないの?」みたいに言ってくる。

ツイッターねぇ。。。まあ実生活だけの知り合いであるその人には、よもや私が「タコ」を名乗ってふざけ倒してるなんて口が裂けても言えません。

 

そう。ツイッターも当たり前なのですが、自分の得たい情報の種類によって見える世界が全く違うものなんですね。その事にも驚きました。…というのも、私はTwitterをあまりニュース的な情報収集のために使っていないのです。なので私のタイムラインにはTwitter仲間の方と、その他よくわからない方のリツイートが流れるばかり。ほとんどが趣味的なジャンルでの付き合いがベースです。まあ、その知り合いの方がリツイートしているニュース的な情報ツイートやそれについてのツイートを見て、その人がどういう思想信条の方かを部分的に図り知ることは出来ますが…。

 

私は自分の意見をはっきりさせるのが嫌いな、根っからの臆病者です。それは今まで生きてきた中での経験からの処世術なのです。だからと言って自分の中に思想信条がないわけでもない。でも、必要以上にそれをいちいち押し付けられてもなぁ、と。しかも腹を割って話せる友人でもなく、ビジネス上の付き合いの方。そうでなくても気を遣う相手なのに、どう反論したらいいんだろうと、気まずい時間を過ごしました。

 

結局はゴニョゴニョと

・あなたはそう思うかもしれないが、私は反対意見のツイートも見て、どちらかと言えばその政治家を否定的に見ている。

・それは人それぞれの意見なので、それでいいじゃないですか。

・この話を続けるのはやめましょう。

と、最大限のオブラートで話すことになったのです。なのにまた相手の人は、

「なになに?その否定的なツイートって。」って話を続けようとするからもう、モヤモヤMAXでした。だって、その人が推している人を真っ向から否定しなきゃいけないなんて、小心者の私にはしんどすぎて。

 

結局、作業に戻ったのでそこでその話が途切れて助かったのですが。

 

自分の住んでいるこの日本を真面目に考えてないわけでもない。

だけどディスカッションの苦手な、典型的な日本人と言われそうですが、今はなんだかそこまで自分の立場をシャキッと主張できないのです。

 

政治の話だけにとどまらず。

Aという選択肢がある。その正反対にBという選択肢がある。

Aを選びたいのに、そのためにはCという不利益を被ることになる。

Bを選ぶと、その折衝のために自分の神経をすり減らすことになる。

『さぁ、AかBか選びなさい』と。

今、自分の人生でそんな選択ばかりを迫られている。この選択は、お茶を濁せない。

 

そう考えると人生は、本当に選択の繰り返しで。「今日は何食べようかな」レベルの事から、進学や仕事や結婚・離婚など自分の進む道についての選択、災害が迫ってきたら避難経路など瞬時にどうするかの選択、そして選挙などの大きな大きな政治的選択。

少なからず大多数の方が真剣に考え、日々選択をしていっている事でしょう。時には思うような結果が得られないこともあり、後悔したり落胆したりもするでしょう。

その根底に、あまり人にとやかく言われたくない部分って、誰しもあると思うんです。人の意見を全く聞かない、意固地なのとは少し違って。あくまでも自分のベースがあって、そこで人の意見は意見として聞いて少し修正するような。

 

…と言いますのも、現在自分の家庭内紛争の中で、とある重要な選択を宿題にもらっていまして。それが前述のABCの例えなのですが。正直AかBを選ぶのもしんどいし、それを理由をつけて筋道立てて説明しないといけないもの非常にしんどい。今一番頭を悩ませている問題かもしれません。

 

なので、というわけでは無いですが。

いちいち不必要な所でディスカッションしたくなかった、というのが正直な感想なのかもしれません。

 

今日は選挙に行きます。投票します。その選択で何が変わるのか、はたまた変わらないのか。でも、その行動はきっと砂粒ひとつ分でも影響しているんだと信じつつ…。