こずえさんのブログだよ。全員集合!

ひたすら無益。くすっと笑ってもらえたら幸いです。

スポンサーリンク

何故かマッチングサイトをやってみてしまった件

 

f:id:aimyptaofficer:20190611223036j:plain

マッチングサイト。

それは、リアルでなかなか出会いがない方々が恋人を探し求める場。

たまーにサクラや既婚者がごまかして混じっているとかいないとか。

そんなものに、魔が差して登録してみようと思ったのは、去年の春の事でした。

「なんで?」

と聞かれたら、今でも明確にお答えできる自信がありません。

ちなみにこの時期は別居始まってそんなに経ってない時期でしたので、緑色の例の紙も出してるわけもなく(今もね)、厳密に言えばアウトなので、絶対に誰かと付き合うという気もありませんでした。(オイ)

しいて理由として挙げられるならば。

「自分は女性として終わってないか、確かめたかった」というのが、一番自分の中でしっくりくる理由じゃないかと思います。はい、迷惑な奴だったと思います。(土下座)

 

とりあえず、なんとなく登録してみます。名前はもちろん本名でも「こずえ」でもありません。適当な偽名です。住んでる場所は、隣の県の隣の市にしました。そこなら進学・就職で結構知っていた場所なので、土地勘に関することを言われても、ボロを出さずに話を合わせられると思ったからです。

写真…んなモンつけるわけないでんがな。

家族構成…一応子持ちにしておくか。

 

・・・

あーーーーーー!もうこの時点でめんどくさい!!!!

辞めときゃよかった…と、プロフ入れるだけでうんざりしている所に、ピコーンと通知が来ます。

 

『あなたのプロフを誰かが見ましたよ』って。

いや、放っておいて…もう。

またまたピコーンとなります。

『あなたのプロフを〇〇さんがいいね!しましたよ』

はぁ!?なんすかそのシステム。

見てみる。…相手のプロフもけっこう匿名事項多いがな。こんなんでいいねっていえるんかいな。

もう、ここまででめんどくさい度40%です。

なんか投げやりに相手にいいねを返すと、今度はメッセージが飛んできました。

 

「こんばんは。いいね、ありがとうございます自分は・・・・」

などと軽い自己紹介が始まります。でも、なんか話が進展しません。

めんどくさいので適当に「あ、昨日は寝てました~。今から仕事ですー」

「そうなんですか、がんばってー」

「仕事終わりましたー」

「お疲れ様ですー、僕もさっき終わりましたー」

みたいな。

 

なんなん、このやりとり(´・ω・`)

・・・なんも進まんし、むしろ進ませたくないから、こちらが極力踏み込まないようにしてるんですけど。

 

という感じで、最初のA氏とはフェードアウトしていきました。終わり。

 

そしてB氏。

この方は、やたら聞き出してきます。プロフ見ましたよー、お子さんいらっしゃるんでよね、僕もバツありですが、子は妻がひきとりまして・・・みたいな。でも子供好きなんで、何歳なんですか?とか。

けっこうグイグイ来るなぁ…。まさか中学生から幼稚園児までとは言えず、とりあえず下の二人のみの構成で申告してみました。

この時点でめんどくさい度80%です。

さらに毎日のようにメッセージは続きます。

お子さん小さいから、アウトドアで楽しんだりできたらいいですねーとか。

・・・いや、なんかえらい具体的になって来たな・・・

〇〇市でしょ?どことかがいいとか、どうとかこうとか・・・

えーーーーー…なんなんだろう、この会う前提的なゴリ押し。

ってか、なして好意を持ってるとも持ってないともわからない奴のために、スケジュールを工面して会わなきゃならないんだ!という根本的な事に気づきまして。

ちなみに、私の日々の暮らしはこんな感じなんです。

kozuechan.hatenadiary.jp

 

クッソ忙しいのに、時間作れっていうのにめんどくさい度が150%超えまして。

(そもそも人に文句言える立場じゃないだろっていうツッコミは無しでお願いします)

なんとなく返事もせずに放置し始めました。

そしたら追撃が来るのです。

どうして時間作ってくれないんですか?みたいなメッセージが何通か来ました。

って言われても、もしね、仮にですよ?仮にでも真面目に交際したいと思っていたとしても、私は本気でクッソ忙しいのですよ。なんでそこは理解ないのん?と、その急かされるのに違和感を感じまして。

なんかそんなの見てるとめんどくさいを通り越して、ある意味の恐怖や、そして若干のイラつきも混じってきまして。

 

 

…で、結局どうしたかというと、私はB氏に返信をしないまま、マッチングサイトを退会しちゃいました(;一_一)

 

 

ははははははーーーー。

はい、向かないです。ってか、シンプルに申し上げますと、

恋愛のために時間を割きたくないです、はい。

 

そうなんですよ、結局自分に問いかけても、そこに時間のウェイトを持っていくという選択肢は全くないんですよね。家の事、子供の事、子供に関する行事や習い事、そしてそれ以外のお楽しみの事、仕事の事、仕事に関する勉強の事、そして、少しだけ自分の友人との交友と。それを追いやってまで、今「恋愛」を入れようとは全く思わないんですよね。

 

万が一、仮に、ちゃんと緑色の紙を提出して、スッキリした上でですよ。

私のこの毎日のルーティンワークを理解した上で、月に数回、時間をこっち都合に合わせて30分でも喫茶店とかで話を聞いてくれる人が現れるのなら、それはそれでいいかなぁ…とは思いますが、

まあまずそんな人いないよね(´・ω・`)

 

まぁ、そんな話でした。

そして、もし、私が何らかの寂しさを感じ、誰かとコミュニケーションを取りたいなぁ・・・と思ったら、もうアレしかないでしょ?

 

そう、幸せの青い鳥の別名を持つ(?)

Twitter

…ははは、いいんです、ツイ廃で。

Twitterを通して、リアルでも繋がりある人もない人も、おなじみのメンバーが見え、その仲間たちの嬉しかったこと・悲しかったこと・怖かったこと・おいしかったもの、い色んな様子をみて、元気づけたり元気づけられたり、それが私にとっての元気の源なので。

 

あっ…

マッチングサイトに通報するのはやめてくださいね(汗)

ご迷惑になる前にきっちり退会いたしましたので、ご容赦願います。

あと、記述以外に話が進んだ相手も全くいないですので、そちらの方も誤解なきよう…。

 

という、なんともつまらないお話で申し訳ないのですが、これにて終了でございます。

お付き合いいただきありがとうございました。